2010年03月30日

就寝前の歯磨き


今日は「唾液の働き」の続きの話です。



唾液には、でんぷんを分解する消化酵素アミラーゼが含まれていますが、肉食

動物の唾液には、含まれていません。



ヒトやサルなど、種子や実などのでんぷんを食べる動物では分泌されますが、ウ

シやウマなどの草食動物では分泌されません。



唾液は消化酵素を含むだけでなく、リゾチーム・ラクトフェリン・ぺルオキシダー

ゼなどの抗菌物質や免疫グロブリンなども含まれます。



そして、緩衝能をもつ重炭酸塩(HCO3−)を含みます。緩衝作用は、pHを中性

に戻す役目をします。



唾液緩衝作用が強いと、虫歯になりにくく、弱いと虫歯になり易くなります。

唾液の量と緩衝作用は相関関係があり、成人となり唾液腺が成熟し分泌量が

増えると、緩衝作用が高まり虫歯を抑制します。



安静時に出る唾液と食事の刺激時にでる唾液でも緩衝能に差があります。

安静時唾液の重炭酸塩は再吸収されるため、緩衝作用は低くなります。



これに対し、刺激唾液は大量の唾液が分泌され、再吸収がおこらず緩衝作用は

安静時の20〜30倍の緩衝作用を持ち虫歯のリスクも低下します。



夜間は安静時唾液が分泌され、かつ分泌量も減少するので虫歯のリスクが高ま

るのです。



ですから、就寝前には必ず歯磨きをしましょう

唾液について2

歯磨きは寝る前が一番大切なんですね
今日はめんどくさいな、明日磨けばいいや
と思っても必ず寝る前には歯を磨きましょう
歯は一生必要な物ですからね
磨き方は近くの歯科医院で聞きましょう
posted by ちんぱん at 10:34| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

歯の矯正


先月上顎にブラケットを装着しました、犬歯がいい位置に誘導できました、今回は正中離開を閉じるためエラスティックを掛けてあります。

課題は上顎中切歯が下顎中切歯のブラケットに咬み込んでいることです。
犬歯がいい位置に下りてきました

矯正はすごい技術ですね
リンク先に行ってもらえばわかりますが
見事矯正されてます。

歯科医院によって技術の差、値段の差が出てくるので
矯正をしようとしている人はいろんな
歯科医院をよく調べましょう
posted by ちんぱん at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

抜歯について


Q.先日、他の歯医者で二本歯を抜歯しました。一つは銀歯の中が細菌によって溶けてしまったものと、もう一つは使っていない歯です。
二本抜いた後、抗生物質と痛み止めの薬をもらいました。歯を抜いてから4日経ちましたが、痛くてたまりません。痛み止めを飲めば痛みはおさまります。痛みがおさまるのは通常どの位なのでしょうか?個人差はあると思いますが・・・。

A.抜歯処置内容に左右されることが多いです。痛みが全く出ない場合もございますし、通常は1〜2日程度の軽い鈍痛が出現しその後は平常に戻ることが一般的です。ただし、抜歯後の出血を気にしてうがいを頻回おこなったり、飲酒やスポーツを行ったりしますと痛みや腫れが長引くことがございます。処方のお薬はきっちりお飲みになられ、痛みがさらに気になるようでしたら主治医へご相談してみて下さい。

Q.お返事ありがとうございます。
昨日歯医者に行き、その部分にレーザーを当てた後、コラーゲンのスポンジ?みたいなのを入れられました。これにより細胞ができやすくなり痛みなどを消してくれるそうなのですが。うがいは軽くやっていますが、もうすぐ抜いてから一週間になります。ほんとに治るのかとても不安です。

A.炎症のコントロール後の適切な抜歯手術を行うことにより通常はほとんど痛みは出ないはずですが、未だ痛みが持続しているとなると、抜歯直後の細菌感染(腫れも伴)
あるいは抜歯時の出血がほとんど無いためにおこるドライソケットという状態が懸念されます。その場合には抗生物質等の服用や塗布により後処置を継続する必要があります。
担当医が仰るように、例えばソフトレーザーを用いると痛みが和らぎ若干キズの治りが早くなります。この場合、照射は後日数回にわたって行うことにより治癒効果が期待されます。
症状が快方へ向かわれることをお祈りいたします。
抜歯後の痛み

近々オヤシラズを抜こうかと思っていますが
恐ろしくて抜けません
どうしましょう
痛みも一週間も続く場合もあると言うのですから
恐ろしくてたまりませんーーー。
良い歯科医院をみつけなければ
posted by ちんぱん at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。