2010年04月04日

歯間ブラシ


むし歯の検診を希望なさってお越しになった34歳の女性の方です。

拝見すると歯肉の退縮と歯肉のいじけそして歯肉のクレフトが見られましたオーバーブラッシングの特徴的な歯肉です、しかし楔状欠損がなかったので不思議に思ってお聞きしたところ研磨剤の入っていない歯磨剤を使っているとの事でした。

通常歯磨剤には研磨剤が含まれていますしたがってこれくらいの歯肉の退縮があれば楔状欠損ができてしまうのですが研磨剤の入っていない歯磨剤をお使いになっていたのが不幸中の幸いでした。

いずれにしても歯磨剤にプラークを落とす能力はないので使わないほうがかえってきれいに磨けるのでやめたほうがいい事をお伝えしました。

とりあえず歯肉の状況を説明して歯磨き練習から始めることになりました、歯間部歯肉に腫脹があったので歯間ブラシの練習からにしました。

歯間ブラシは歯にものが詰まったとき使っているそうですが出血が多いので怖くて時々しか使っていなかったそうです。

歯肉が炎症を起こしているので出血は仕方がありません、しかし毎日使っていると歯間がきれいに磨けてくるので2、3日もすれば出血は少なくなってきます。

1週間もすれば出血は止まってくるでしょう、出血は最初だけなので気にせず使ってくださいとお話しました。

それにしてもなぜ研磨剤の入っていない歯磨剤を使っておられたのでしょうか、うっかりして理由を聞き忘れたのが今になって少し気になっています。


歯間ブラシの練習

こないだ歯科医院にいったときに
歯間ブラシをすすめられました
私の場合は歯茎からの出血はありませんでしたが
出血がある場合でも使ってよさそうなので
出血がある方も試してみてください
(一応歯科医院に聞いてみることをオススメします)
posted by ちんぱん at 18:14| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。